目の下のたるみを解消するツボ押しマッサージ

目の下のたるみを解消するツボ押しマッサージ

目の下のたるみを解消するツボ押しマッサージ

目の下のたるみを解消するには、球後という目の上にあるツボを押すマッサージが効果的です。

 

ここは両目の眼がしらにあるので、ここを両指の中指で抑えるようにするといいでしょう。

 

片手でするのであれば、親指と人差し指で挟むようにすることも出来ます。

 

そして圧は下から上にゆっくりとかけていくようにします。

 

強く抑えると痛みを感じるかもしれませんから、痛いと思うようなところまで力を入れる必要はありません。

 

ツボを押さえていれば、特に大きな力は要りませんから、心地よいと感じるところを探すようにするといいでしょう。

 

ツボにあたっているかどうかは心地よいと感じられるかどうかで分かるはずです。

 

ツボではないところだと特に何も感じないので、そこは違うという事が分かるはずです。

 

ゆっくりと圧を加えていって五秒ほどしたら放すということを五回程度繰り返すといいでしょう。

 

目が疲れている時などにも効果的なので、ゆっくりと気持ちよさを実感しながらするのがコツです。

 

ただ、やりすぎには注意しましょう。気持ちいいのであまりやり過ぎると逆に疲れを感じるような事もあります。

 

また、両目の横にあるツボを押すのも効果的です。

 

ここは軽く押すと目がしびれるような感じがあるのですぐに分るはずです。

 

力を入れすぎると痛みを感じやすいところでもありますから、ここも力はあまり入れないでゆっくりと指の腹を使っておさえるようにします。

 

軽く抑えるだけで十分なマッサージになりますから、これを五回程度繰り返すようにします。

 

ツボ押しマッサージは気持ちいい程度で決して痛みを感じるところまで圧を入れる必要はありません。

 

ツボを刺激するだけで十分に血行が促進されて効果を発揮するようになりますから、刺激を与えるだけだというように考えるようにしましょう。

 

圧を加えて筋肉を鍛えるというわけではありません。

 

軽い刺激で十分で、定期的にこれをすることで効果を発揮するようになると考えましょう。

 

目の下のたるみを解消するには、球後という目の上にあるツボを押すマッサージが効果的です。

 

ここは両目の眼がしらにあるので、ここを両指の中指で抑えるようにするといいでしょう。

 

片手でするのであれば、親指と人差し指で挟むようにすることも出来ます。

 

そして圧は下から上にゆっくりとかけていくようにします。

 

強く抑えると痛みを感じるかもしれませんから、痛いと思うようなところまで力を入れる必要はありません。

 

 

ツボを押さえていれば、特に大きな力は要りませんから、心地よいと感じるところを探すようにするといいでしょう。

 

ツボにあたっているかどうかは心地よいと感じられるかどうかで分かるはずです。

 

ツボではないところだと特に何も感じないので、そこは違うという事が分かるはずです。

 

ゆっくりと圧を加えていって五秒ほどしたら放すということを五回程度繰り返すといいでしょう。

 

目が疲れている時などにも効果的なので、ゆっくりと気持ちよさを実感しながらするのがコツです。

 

ただ、やりすぎには注意しましょう。気持ちいいのであまりやり過ぎると逆に疲れを感じるような事もあります。

 

また、両目の横にあるツボを押すのも効果的です。

 

ここは軽く押すと目がしびれるような感じがあるのですぐに分るはずです。

 

力を入れすぎると痛みを感じやすいところでもありますから、ここも力はあまり入れないでゆっくりと指の腹を使っておさえるようにします。

 

軽く抑えるだけで十分なマッサージになりますから、これを五回程度繰り返すようにします。

 

ツボ押しマッサージは気持ちいい程度で決して痛みを感じるところまで圧を入れる必要はありません。

 

ツボを刺激するだけで十分に血行が促進されて効果を発揮するようになりますから、刺激を与えるだけだというように考えるようにしましょう。

 

圧を加えて筋肉を鍛えるというわけではありません。

 

軽い刺激で十分で、定期的にこれをすることで効果を発揮するようになると考えましょう。

トップへ戻る