目の下のたるみはリンパマッサージなどで解決する

目の下のたるみはリンパマッサージなどで解決する

目の下のたるみはリンパマッサージなどで解決する

目の下の皮膚は、繊細にできているのでたるみが出来ることも多いんですよね。

 

目元は年齢が出やすいので普段からたるみの原因をよく理解して生活習慣を見直し、もし目の下のたるみが出来てしまった場合はしかるべき方法で対処する必要があります。

 

 

目の下のたるみの原因はいくつかあります。

 

指摘されることが多いのは、眼輪筋の筋力低下・血行不良・過剰なアイメイクを落とす際のクレンジングなどです。

 

眼輪筋の衰えは加齢である程度は避けられませんが、表情筋エクササイズで衰えを送らせることができるんですよ。

 

血行不良はパソコンやスマートフォンなどの画面をずっと見続けているとなりやすいので注意してくださいね。

 

目の下のたるみが酷くなると、黒いクマが定着するので老けた印象を与えたり、不健康に見えてしまうので黒いクマを消すためにも対策を急いで行う必要があります。眼輪筋が原因の場合は、目をギュッと数秒つぶった後に、大きく見開く程度のエクサイズで充分です。

 

血行不良が原因の目の下のたるみに有効なのが、血液とリンパ液を流すためのリンパマッサージです。

 

エステサロンやリラクゼーションサロンにまで行ってお金を払ってマッサージを受けなくても、セルフケアとしてマッサージをすれば大丈夫です。

 

たるみケアになるだけではなく、顔全体のむくみを取ることにもなるんですよ。

 

アルコールを摂取した後のマッサージや、妊娠中のリンパマッサージは避けましょう。

 

 

自分でできるリンパマッサージのやり方は極めてシンプルです。

 

まず、耳の後ろにあるリンパ節の、耳介後という部分を押してみてください。

 

その後で、耳たぶをゆっくりと横に引っ張り、不快に感じない時点でストップします。

 

それから、耳たぶをつまんで下の方から上の方に動かしてみたり、頭のてっぺんに向かってサイドの頭皮をゆっくり持ち上げるようにするなどの動きを繰り返していきます。

 

最後は首から鎖骨までリンパを流すことを忘れないでくださいね。

 

目の下の皮膚は、繊細にできているのでたるみが出来ることも多いんですよね。

 

目元は年齢が出やすいので普段からたるみの原因をよく理解して生活習慣を見直し、もし目の下のたるみが出来てしまった場合はしかるべき方法で対処する必要があります。

 

目の下のたるみの原因はいくつかあります。

 

指摘されることが多いのは、眼輪筋の筋力低下・血行不良・過剰なアイメイクを落とす際のクレンジングなどです。

 

眼輪筋の衰えは加齢である程度は避けられませんが、表情筋エクササイズで衰えを送らせることができるんですよ。

 

血行不良はパソコンやスマートフォンなどの画面をずっと見続けているとなりやすいので注意してくださいね。

 

目の下のたるみが酷くなると、黒いクマが定着するので老けた印象を与えたり、不健康に見えてしまうので黒いクマを消すためにも対策を急いで行う必要があります。眼輪筋が原因の場合は、目をギュッと数秒つぶった後に、大きく見開く程度のエクサイズで充分です。

 

 

血行不良が原因の目の下のたるみに有効なのが、血液とリンパ液を流すためのリンパマッサージです。エステサロンやリラクゼーションサロンにまで行ってお金を払ってマッサージを受けなくても、セルフケアとしてマッサージをすれば大丈夫です。

 

たるみケアになるだけではなく、顔全体のむくみを取ることにもなるんですよ。

 

アルコールを摂取した後のマッサージや、妊娠中のリンパマッサージは避けましょう。

 

自分でできるリンパマッサージのやり方は極めてシンプルです。

 

まず、耳の後ろにあるリンパ節の、耳介後という部分を押してみてください。

 

その後で、耳たぶをゆっくりと横に引っ張り、不快に感じない時点でストップします。

 

それから、耳たぶをつまんで下の方から上の方に動かしてみたり、頭のてっぺんに向かってサイドの頭皮をゆっくり持ち上げるようにするなどの動きを繰り返していきます。

 

最後は首から鎖骨までリンパを流すことを忘れないでくださいね。

トップへ戻る